2012 SCOA's Camp Counselors


★2012年度キャンプカウンセラー

photo

クリス・イエーガー (Chris Yeager)

カリフォルニア大学バークレー校 (University of California, Berkeley)
専攻:地理(副専攻:都市地域計画)
漕艇部
オハイオ州ウエストビル出身

6月に大学を卒業するクリスは、2010年度全米選手権まで進出したUCバークレー漕艇部のメンバーであり、Pac 10 カンファレンスではAll Academic 特別賞を受賞している。2011年にはアンダー23のカテゴリーで漕艇世界選手権に出場、世界記録を更新して優勝している。大学では学生選手諮問委員会のメンバーとして地域社会への奉仕活動を行い、地元の子供向けの様々なイベントの企画・運営に携わっている。卒業後はナショナルチームに所属して漕艇のトレーニングを続けるか、UCバークレーの大学院に入学して教育学またはスポーツマネジメントを専攻することを検討中。

Action shot をチェック!

photo

シェリー・ハーパー (Shelley Harper)

カリフォルニア大学バークレー校 (University of California, Berkeley)
専攻:統合生物学
水泳部 キャプテン
カリフォルニア州ウォルナットクリーク出身

今年12月に卒業予定。シェリーはNCAAから学業成績優秀なトップアスリートに与えられるAcademic All Americanに選ばれている。大学卒業後はナースプラクティショナー(診断・処方ができる上級看護師)になるために大学院進学予定。UCバークレーのスポーツ選手が運営する学生選手諮問委員会のリーダーとして様々な地域社会への奉仕活動に携わる。500メートル自由形、400メートル個人メドレー、200メートルバタフライでAll American賞を受賞。シェリーがキャプテンを務めた昨年、同水泳部はNCAAで4年ぶり3回目の優勝を果たした。2008年度のオリンピック選考会に出場、今年も6月に開催されるオリンピック選考会に出場予定。これまで数多くの小学生~高校生に水泳のコーチをしている。高校時代は水泳だけでなく、水球部にも所属しMVPに選ばれている。その他得意なスポーツは、サッカーとバスケットボール。

Action shot をチェック!

photo

カール・モラン (Karl Moran)

カリフォルニア大学デービス校 (University of California at Davis)
専攻:人間発達学
陸上部
カリフォルニア州リッジクレスト出身

高校時代は陸上部とフットボール部両方のキャプテンを務めたカールは、現在UC デービス陸上部で活躍中。400メートルハードルと400 メートルリレーでそれぞれ学内歴代5位と2位の記録を持つ。高校時代は、秋から入学する新入生のフットボール選手を対象としたトレーニングのコーチをし、またKey Clubという子供達のための活動をするボランティアグループに所属していた。大学でこの1年日本語のクラスを履修、流暢に話せるようになることを夢見ている。

Action shot をチェック!

photo

シェイナ・ジョンソン (Shana Johnson)

カリフォルニア大学バークレー校 (University of California, Berkeley)
専攻:学際的研究(健康・社会問題)
体操部
カリフォルニア州カストロバレー出身

この秋からニューオリンズのTulane大学で公衆衛生の修士課程に進学するシェイナは、大学では健康・社会問題に関わるクラスを複数の学部にまたがって履修してきた。2年間UCバークレーの女子体操部で活躍したが、膝を故障しマネージャーに転向。選手時代にはPac-10で特別賞を受賞。数年にわたり小学生に体操の指導も行っている。現在ウエスト・アフリカン・ダンスのグループに所属し、サンフランシスコでパフォーマンスをしている。

Action shot をチェック!

photo

フランキー・テルフォート (Frankie Telfort)

南カリフォルニア大学 (University of Southern California)
専攻:運動生理学
フットボール部
フロリダ州マイアミ出身

来年USCを卒業するフランキーは、傑出したスポーツ学生として大学から殊勲賞を受賞している。7歳からフットボールを始め、高校時代はフットボール部のMVP、陸上部では100メートル走と走り幅跳びで州の陸上競技大会で決勝戦まで進出、バスケットボール部ではガードを担当と3つの運動部で活躍していた。全米でもトップレベルのラインバッカーとして、20校以上のDivision 1のカレッジフットボールチームにリクルートされ、フットボールの名門USCに授業料全額給付奨学金を受けて入学したが、健康上の理由で在学中に選手生活をうちきることを余儀なくされる。選手生活引退後も奨学生として同チームの学生コーチを続け、留学生を対象としたUSCのアメリカンフットボール短期集中コースの講師もしている。卒業後は理学療法士の大学院に通うか、USCでアシスタントコーチになることを検討中。趣味は絵を描くこと、歌をかくこと。

Action shot をチェック!

photo

ローレン・カリー (Lauren Curry)

カリフォルニア大学デービス校 (University of California, Davis)
専攻:栄養学
テニス部
カリフォルニア州ウォルナットクリーク出身

今年9月から4年生になるローレンは昨年度All-Academic 賞を受賞し、今年はチームのキャプテンとなった。Shaping Healthy Choicesという小学生の生活スタイルをよりヘルシーなものにするための活動をしているプログラムでインターンをしている。過去3年間小学生と中学生を対象にしたサマーテニスキャンプでキャンプカウンセラーをしている。

Action shot をチェック!

photo

ケイティ・スーツ (Katie Suits)

カリフォルニア大学バークレー校 (University of California, Berkeley)
専攻:社会学(メディア研究)
サッカー
カリフォルニア州シールビーチ出身

この秋卒業するケイティは、スポーツ選手として奨学金を受けている。サッカー部でのポジションはセンターミッドフィールダー。最終シーズンはシニアキャプテンを務めた。トップレベルのスポーツ選手ながらUCバークレーでGPA3.4を維持し、過去3年連続All Pac 12 Academic賞を受賞している。高校では2年連続学級委員を務め、UCバークレーのスポーツ選手が運営する学生選手諮問委員会を通じて、オークランドに住む恵まれない子供達のための活動を行っている。昨年はスポーツ学生代表としてNCAAのSports and Media Summitに参加。4年連続でUCバークレーが主催する子供向けサッカーキャンプでのコーチもしている。

Action shot をチェック!

photo

ミーガン・ヘネガン (Megan Heneghan)

カリフォルニア大学デービス校 (University of California, Davis)
専攻:コミュニケーション
テニス
カリフォルニア州タスティン出身

NCAA Division 1のUCデービスのチームで、シングルではNo.1, ダブルスではNo.2のポジションであるミーガンは今年3年生。2011 Big West 女子テニスの部でFreshman of the Yearに選ばれるなどスポーツで活躍する一方、GPA3.8を維持し成績優秀で表彰もされている(Dean's Honors List)。スポーツも子供も大好きなミーガンは、7歳から14歳を対象にしたカリフォルニア大学アーバイン校が主催するサマーキャンプでキャンプカウンセラーをしている。高校時代は合唱団の副団長を務め、アメリカで大人気のテレビ番組American Idol のオーディションにも2回出場している。

Action shot をチェック!

photo

リンジー・ハンコック (Lindsey Hancock)

南ユタ大学 (Southern Utah University)
専攻:運動科学
チアダンス
ユタ州ドレーパー出身

ダンスを始めて18年のリンジーは、様々なスタイルのダンスの訓練を受けており、多くのダンスの大会に奨学金を受けて参加、またSabra Johnson, Nick Lazzarini, Travis Wall, Caroline Lewis, Dominic Sandovalなど著名なコレオグラファーのアシスタントも務めている。大学のダンスチームでは3年間キャプテンを務め、spirit squad のヘッドキャプテンでもあった。ユタ州で2位になった高校のダンスチームのアシスタントコーチをしながら、様々な年齢層のダンスグループやチアのチームのインストラクターもしている。全米で最も権威のあるダンス組織の一つNDA (National Dance Alliance )の公認インストラクターであり、初年度はRookie of the Yearを受賞。小児科の看護師になるための学校に進学予定。趣味はスキー、スノボ、ロッククライミング、カヤック乗り。

Action shot をチェック!

photo

ケニー・オン (Kenny On)

ウエズリアン大学 (Wesleyan University)
専攻:社会学、政治学(ダブルメジャー)
サッカー、バスケットボール
マサチューセッツ州アムハースト出身

全米で最も難関のリベラルアーツカレッジの一つであるウエズリアン大学に通うケニーは、高校時代はサッカー部とバスケットボール部に所属し、現在は大学のクラブチームでサッカーを続けている。7歳からピアノを弾き、趣味は読書と旅行。この夏日本にきて異文化を経験し、新しい友達を作ることをとても楽しみにしている。Big brotherというシステムを基盤としたBest Buddiesという組織の他、複数の組織で地域の子供達を対象にしたボランティア活動をしている。


photo

アビゲイル・セリヤ (Abigail Selya)

カリフォルニア大学デービス校 (University of California, Davis)
専攻:食品科学工学
バスケットボール、ダンス
カリフォルニア州サンタローザ 出身

今年2年生のアビゲイルはスポーツが大好きで、高校時代はバスケットボール部、バレーボール部、陸上部に所属。高校のアドバンス・ダンスクラブの副部長も務めている。また、世界の文化や食べ物について学ぶインターナショナルクラブを自ら友人と設立しプレジデントとして活躍した。3年生から9年生まで、サマーキャンプには毎年2~4週間参加したアビゲイルは、サマーキャンプの素晴らしさ、サマーキャンプでできる友人の大切を誰よりもよく知っている。料理が好きで、地元の「料理の鉄人」コンテストで優勝をしている。インターンとしてレストランでシェフをしたり、大学の食肉研究室でもインターンをしている。高校時代は新入生のメンター(相談相手)としてのボランティア活動もしていた。


★LOGISTICS AND ACTIVITIES COORDINATOR

photo

ステファン・ファガネス (Stephen Fagerness)

カリフォルニア大学デービス校 (University of California, Davis)
専攻:東アジア研究
フットボール
カリフォルニア州サクラメント出身

SCOAへの参加は今年で4年目のステファン。今年はロジスティック・アクティビティーコーディネーターとして参加。高校時代はフットボール部に所属し、ポジションはdefensive end, 高校ではオーケストラにも所属し首席チェロリストを務めた。現在、大学では毎日何千もの学生が食事にくる学食のキッチンの現場監督として働いている。趣味は音楽を聴くこと、作ること。イーグルスカウトであったステファンはハイキングが好きなアウトドア派である。


★Junior Camp Counselors

photo

江島真 (Makoto Ejima, AKA Makotz)

Mid-Pacific Institute, Honolulu, Hawaii
カヌー
東京出身

昨年もJr. counselorとして参加してくれたMakotzは、中学生の時キャンパーとしてSCOAに参加してくれたSCOA卒業生。ハワイの高校のカヌー・パドリングの代表チームのメンバーとして活躍している。中学生まではフラッグフットボールクラブに所属。学校ではmediator を務め、 またNational Arts Junior Honors Societyの会員でもある。


photo

加藤みか (Mika Kato)

渋谷教育学園渋谷高等学校
ロサンゼルス出身

ロサンゼルスで生まれ幼少期を過ごした後、家族とドバイに移りインターナショナルスクールに通う。現在高校ではバトントワリングクラブに属し、高校のイベントやスポーツの大会などでパフォーマンスをしている。学校では同級生チュータークラブに属し仲間のチューターをしている他、養護施設で毎週ボランティアをしている。昨夏はボランティアとして、福島の仮設住宅で被災地の子供達と過ごした。昨年からSCOA のウィークエンドキャンプのジュニアカウンセラーもしている。




Official Supporters of SCOA