2017 Summer Camp FAQ


サマーキャンプに関するよくある質問

皆さんから寄せられたご質問を掲載しております。

他にも不明な点等がございましたらお気軽にお問い合わせください。


質問事項をクリックすると、その下に回答が表示されます。

 

Q1) 定員は何名ですか?
A1) 定員はセッションによって異なります。お申込み画面の定員をご覧ください
Q2) 何歳から参加できますか?
A2) 対象年齢は小学1年生以上です。中学1年生~高校1年生は別プログラムで参加できるセッションがあります。
Q3) 締め切りはいつですか?
A3) 6月末日、もしくは定員に達し次第締め切りです。
Q4) アメリカ人は何人きますか?
A4) 大学生14~15人、高校生2~5人の計16~20名がSCOAのキャンプのためにアメリカから来日します。この他、日本のインターナショナルスクールに通っている高校生や帰国子女の高校生がJr. Counselorとして参加するセッションもあります。
Q5) 日本人スタッフはいますか?
A5) すべてのセッションに日本人スタッフがつきます。
Q6) 海外からも申込できますか?
A6) お申込はインターネットからのみとなりますので、どこからでも可能です。
Q7) 兄弟割引はありますか?
A7) ありません。兄弟で参加される場合もそれぞれ1名分の料金がかかります。
Q8) 中学生・高校生も参加できますか?
A8) 中学1年生から高校1年生まで参加できるSurvivorと呼ばれるプログラムがSession 3とSession 7で開催されます。
Q9) 保護者は参加できますか?
A9) 保護者は参加できません。見学は可能ですが、見学をされる場合には事前にご連絡いただけるようお願いいたします。
Q10) 数セッション続けて参加してもよいですか?
A10) はい、二つ連続して開催されるセッションは、両方のセッションに参加できる学年であれば、連続して参加することができます。(割引はありません)
Q11) 伊豆セッションと清里セッションはなぜ値段設定が違うのですか?
A11) 施設の利用費、食事代の違いです。基本的なプログラムは変わりません。
Q12) キャンセルした場合、キャンセル料はかかりますか?
A12) ご入金前であればキャンセル料はかかりませんが、ご入金後、出発日の45日前までは、返金手数料1,000円を差し引いた金額をお返しいたします。出発日の44日前からはキャンセル料が発生します。詳しいキャンセル料についてはホームページの【▼CANCEL POLICY】をご参照ください。をご確認ください。
Q13) 説明会に参加しないとキャンプには参加できませんか?
A13) 説明会に参加していただかなくてもキャンプには参加できますが、初めての方は説明会に参加されることをお奨めします。これまでのキャンプのビデオやスライドショーを使ってキャンプの流れやアクティビティの内容、カウンセラーの紹介などをさせていただきます。
Q14) 初日のお昼は現地で食べますか?
A14) 初日のお昼はお弁当を持参していただき、現地に到着してから食べます。使い捨てのお弁当箱に入れてもってきてください。
Q15) 送迎バスの発着場所と時間は?
A15) 池袋西口 東京芸術劇場前に8時半集合、9時出発になります。
Q16) 現地集合の場合は、何時に行けばよいですか?
A16) 伊豆セッション、清里セッションとも12時集合です。
Q17) 現地解散時間は何時ですか?
A17) 伊豆セッションは午後1時30分、清里セッションは午後1時15分頃です。解散時間は多少前後します。お迎えの方がいらっしゃらないと東京行のバスが出発できません。交通渋滞も考慮して余裕をみて出ていただき、必ず時間には解散場所にいらしていただけるよう、よろしくお願いいたします。
Q18) 池袋解散時間は何時になりますか?
A18) 交通状況によって大きく異なり、早くて5時過ぎ、遅くて7時頃になります。帰京時間はおよその見当をつけられるようサービスエリアを出た際にTwitterで連絡します。(SCOAのホームページからもご確認いただけます)
Q19) キャンプ費用の中に保険代は含まれていますか?どういった保険ですか?
A19) はい、含まれています。国内旅行傷害保険に入ります。スポーツ中の怪我、捻挫、擦過傷などが含まれます。「天災危険保障特約」を付帯しているため、地震、噴火、津波なども傷害部分については支払対象です。熱中症や熱射病は病気に分類されるため対象外になります。
Q20) 急な病気や怪我への対応は?
A20) お子様の具合が悪くなった場合には、キャンプスタッフが応急処置をとります。医者に診てもらうべきと判断した場合は、伊豆セッションの場合は、まず保護者に連絡し、施設内にある診療所に連絡をとります。医師がいない場合には看護師に連絡をとり、状況により救急車を呼びます。清里セッションの場合にはキープ協会のスタッフに連絡して最寄りの診療所に連れていってもらいます。
Q21) 病気の場合のキャンセルは?
A21) 基本的に、キャンプ出発前日や当日のキャンセルおよび無連絡欠席の場合は、参加費用の100%のキャンセル料をいただくことになっております。ただし、医師の診断によりキャンプへの参加を自粛する場合、その後のセッションに空きがあった場合は変更可能です。
Q22) 食べ物のアレルギーがあります。対応してもらえますか?
A22) お申込みをする際、健康上の注意点を書くところにアレルギーを記載していただければ、その食材はメニューから外すようにいたします。また、卵のように全く使わないのが難しい食材については、別メニューにするなどして外すかたちになります。必ずお申込み時に後からメールでご連絡をされることのないようお願いいたします。
Q23) 子どもは英語が話せません。大丈夫ですか?
A23) SCOAのキャンプは英語を全く話せない人も、英語を母語とする人も同じように楽しめるようにするための最大限の努力をしています。 英語が話せなくても、キャンプのアクティビティを楽しめた、スポーツも楽しめた、「あれ?そういえば、説明は全部英語だったなあ。結構わかったなあ。」と思ってもらうことを一番の目的としております。
Q24) 外国に3年住んでいました。キャンプの英語レベルはどれくらいですか?
A24) SCOAのキャンプにはインターナショナルスクールに通っている子ども、帰国子女、また日本語を母語としない子どもも参加してくれますが、英語レベル別にチーム編成をしたりアクティビティを行うことはしていません。
Q25) 1人で参加しても大丈夫ですか?
A25) 毎年多くの方がSCOAのキャンプにひとりで参加します。 なんとなく居心地が悪いのは、集合時とバスに乗車してしばらく位で、キャンプに入ってしまえばすぐに溶け込むことができるはずです。新しい友達が作れるのもサマーキャンプの魅力です。
Q26) お友達と同じチーム(部屋)にして欲しいのですが、できますか?
A26) 新しいお友達を作るのもキャンプのひとつの目的としており、ひとりで参加される方への配慮も含めて、チーム割、部屋割りの際、お友達と一緒にしてほしい、というようなリクエストは一切受けないようにしております。
Q27) 持ち物は?
A27) 持ち物リストをご参照ください。キャンプ中は洗濯ができないので、泊数分の運動しやすい服装が必要です。清里セッションでは砂利道を歩くので、スーツケースより大きなリュックをお勧めします。

Q28) 日本語が話せません。大丈夫ですか。
A28) 日本語が話せなくても全く問題はありません。シニアカウンセラーは全員日本語が話せません。
Q29) Scouts はどんなプログラムですか。
A29) Scoutsは小学1~2年のみを対象にしたプログラムで、通常のキャンプ場のキャビンではなく、清泉寮に宿泊し、お食事は清泉寮の新館ダイニングホールでいただきます。プログラムの基本的な内容はこれまでと大きく変わりませんが、低学年向けに少し余裕のあるスケジュールが組んであります。
Q30) Survivor はどんなプログラムですか。
A30) Survivorは中1~高1までを対象にしたプログラムです。男女混合の2つから3つのチームが、アメリカのReality TV Show "Survivor"のアイディアをベースにした様々なチャレンジに挑戦し、チームポイントを競い合います。キャンプ場だけでなく行動半径も活動の自由度も広がります。Survivorでは、基本的に日本語での介入はありません。
Q31) 小1~4年・3~6年のみが参加できるセッションは1~6年までのセッションとどう違いますか。
A31) キャンプの内容は同じです。宿泊施設の関係上、今年はこのような学年別のセッションを設定しております。



Official Supporters of SCOA

Organizations We Support