お申し込み前に必ずご確認ください

開催地:KEEP清泉寮キャンプ場(山梨県清里)
バス料金:9,400円(池袋駅⇔山梨)

日程 泊数 料金 対象
Session 1: 2022/8/ 6(土) - 8/ 8(月) 2泊3日 ¥56,500 小学生
Session 2: 2022/8/ 8(月) - 8/11(木) 3泊4日 ¥76,500 小学生
Session 3: 2022/8/13(土) - 8/16(火) 3泊4日 ¥76,500 小学生
Session 3: 2022/8/13(土) - 8/16(火) 3泊4日 ¥80,500 中学生
▼サバイバーキャンプとは
Session 4: 2022/8/16(火) - 8/18(木) 2泊3日 ¥56,500 小学生

Read Me! お申し込み前に必ずお読みください!

<申込手順と注意点>

SCOAサマーキャンプ2022のお申し込みは6月16日(木)15:00から提携旅行会社の近畿日本ツーリスト(以下「KNT」という)を介し、今回初めてKNTのWEB申込システムよりオンラインにて受付いたします。
分かりにくい点や申込手順・注意点を下記にまとめましたので、お申し込み前に必ずご一読ください。

大好評につき、全4セッションのお申し込みは定員に到達いたしました。ご応募をしていただいた方達、誠にありがとうございました。

しかし、キャンセルをする方が多数出てきておりますので、現在もキャンプご参加に興味がある方は、是非キャンセル待ちのお申し込みをしてください。

KNT募集ページからキャンプの内容をご確認のうえ、旅行条件などに同意をしてから申込システムに移っていただきます。
参加者様の基本情報を記入してから、ご希望のセッションを選択していただく流れとなります。
もしキャンセルが出て、受付が繰り上げとなった場合はKNTの方からご登録いただいたメールアドレスにお知らせメールが届きます。
そちらの手順に従い、お支払いができ次第、正式にお申し込みは完了となります。

尚、受付の際にKNTのマイページに新規申込をしてもらいます。こちらのログイン情報を使ってキャンプの申込状況の確認やお支払いの手続きができますので、ログイン情報は忘れずにメモしてください。

兄弟など、2名様以上の申し込みをする際はそれぞれ別々に応募してください。
その際、通常でしたらKNTのマイページのユーザーIDはメールアドレスを使用するものの、2名様以上のマイページを管理するにはそれぞれのお子様にユーザーIDとパスワードを設定する必要がございます。お支払いも別々になります。お手数おかけしますが、どうぞよろしくお願いします。

<キャンプにおける留意点>

KNTの募集ページの中でキャンプ前に各自、抗原検査を受けるようにと書かれていますが、検査結果を回収することはありません。

万が一キャンプの中で参加者様にケガや病気などが起こった場合、必要に応じてSCOAのスタッフが応急処置をします。専門医に診てもらう必要があると判断した場合、緊急連絡先にお電話いたしますが、ご連絡がつかない場合、SCOAが病院などに連れて行きます。健康上の理由でキャンプ参加が続行できないと判断した場合は保護者様にお迎えに来てもらいますので、ご了承ください。

SCOAはキャンプの様子の写真や動画などを撮り、必要に応じてFacebookやSCOAホームページ、広告などに使わせていただきます。お子様が映ることもありますので、どうぞご了承ください。

<ご質問に関して>

お申し込みに関する質問はKNTの tourdesk54@or.knt.co.jp までお問い合わせください。その他のキャンプに関するご質問などは今まで通り info@scoacamp.com までメールでご連絡ください。また、よくある質問への回答をまとめましたので、申込みをされる前にFAQをご確認ください。

2022 サマーキャンプ お申し込みはこちら!

どんなことをするの?!

サマーキャンプは、アメリカでは家庭教育の一環であり、普段学校では体験できないようなことを学ぶ場となっています。SCOA(スコア)はスポーツを介して英語でコミュニケーションをとり、異文化に触れることのできるキャンプで、その目的は二つ。一つは、日本に居ながら本場アメリカさながらのサマーキャンプを経験すること。もう一つはカウンセラーとの交流により、英語や異文化に興味を持つきっかけをもつことです。

SCOAでの3~4日間は、英語がコミュニケーションの「手段」となります。アメリカ人キャンプカウンセラーと一緒に過ごすこの時間は、たとえ短くても英語に興味を持つ、英語が話せるようになりたい、と思うきっかけを作る点では、週に一度英会話学校に通うより遥かに効果的です。SCOAでの英語指導のベースとなっているのが、「TPR (全身反応教授法)」。TPRは、幼児が母語を習得する過程を応用したもので、言葉と動作を結びつけることにより、母語である日本語を介すことなく、英語を直接体感して理解するアプローチです。TPRは初級学習者に特に効果的であり、スポーツをしながら英語でコミュニケーションをとるSCOAに最適です。

まずその日の練習やアクティビティで使う表現を耳とカラダで学習します。教室に座って教わるのではなく、身体を動かして新しい表現を覚えて行きます。次に、習ったばかりの表現を実際のシチュエーションで聞き、その指示に反応します。教室内で英語を話すプレッシャーを排除し、スポーツや、ポテトサックレース、水風船など、アメリカのサマーキャンプでアメリカの子供たちが経験する楽しいアクティビティを通じて「生きた英語」を学べます。キャンプファイヤーでは、アメリカのサマーキャンプではおなじみの歌や踊りを教わったり、アメリカのキャンプには欠かせないS'mores(マシュマロ、チョコレート、グラハムクラッカーのお菓子)も作ります。S'moresを作る、というほんの些細なことであっても、日本の子供たちがアメリカの子供たちと同じ経験を共有することが、将来大人になって、例えばビジネスの世界でアメリカ人と一緒に仕事をするようになったときに、きっとプラスになるとSCOAは信じています。


Typical Daily Schedule*

7:00 Wake-up
8:00 Breakfast
9:00 Activity
12:00 Lunch
13:00 Quiet Time
14:00 Activity
18:00 Dinner
19:00 Night Activity
20:30 Bath time
21:30 Lights Out!
*This is a typical schedule for the day before the last day of camp


Activities

Soccer
Football
Dodgebees
Cheer Dance
Team Building Activities
Arts and Crafts
Hiking
Stargazing
Potato Sack Races
Water Balloon Toss
Treasure Hunt
Talent Show
Team Competitions
Campfire and S'mores

PhotoPhotoPhotoPhoto Photo

サバイバーキャンプ(Survivor)とは?

サバイバーキャンプとは中学1年〜3年を対象にした特別なプログラムです。

2022年は第3セッションのみ開催されます。男女混合の2つから3つのチームが、アメリカのReality TV Show "Survivor"のアイディアをベースにした様々なチャレンジに挑戦し、チームポイントを競い合います。

小学生のプログラムと同時進行で行われますが、基本的には小学生とは混じらず、中学生のみでの活動となります。Survivorでは、基本的に日本語での介入はありません。ナイトハイキングなど、行動半径も活動の自由度も広がります。

キャンパー自身の自主性を重んじ、Team Buildingやリーダーシップを育めるのがプログラムの魅力です。